【レーシック手術】これからは裸眼で快適に生活

コンタクトレンズを使用している人の中でレーシックを受けようか迷っている人は大勢いらっしゃると思います。
コンタクトレンズの価格とレーシックの治療費を比較した時、実際のところ長い目でみればレーシックの方が経済的に安くなることがあるのです。

 

長いスパンで考えることによって、レーシックよりもコンタクトの方が高い場合もあります。
またレーシック手術を受けることで、半永久的に裸眼で過ごすことが出来るというメリットもあります。
実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 コンタクトレンズの使用者にとって裸眼の快適さはとても魅力的なものでまさに夢にまでみたこともあるでしょう。
日頃の面倒くさいことが一切必要無くなるレーシック手術をして、コンタクトレンズから解放しちゃいましょう。

 



【レーシック手術】これからは裸眼で快適に生活ブログ:2018-12-10

減量をしていても、
正しい事をずっと続けていたら息が詰まってしまう…
だから人間なんです。

時には息抜きすることも必要で、
その息抜きをどこでどう取っていくかが
人間として大事なことだと思います。

そりゃ年がら年中、
毎日毎日、息抜きばかりしていたら、それも問題ですが…
息抜きの無い人生も本当に息が詰まって、心が死んでしまいそう。

だから、減量も
回り道をすることが必要だと思うんです。

実際、魅力あふれる人って、
完璧な人間ではないですよね?

時には間違った道に走ったり、
時には人に叱られてショボンとしていたり、
そんな人間くさい人の方が、結果的には「魅力あふれる人間」なんですよね。

完璧な人間なんて目指さないでください。
完璧な減量なんてやらなくていいです。

わたくしは減量でも
悩んで、苦しんで、挫折しそうになりながら、
減量してて、
夜中におかしを食べてしまっても
大好きな板チョコがやめられなくても
ビールがやめられなくても
それでも減量して、

「あの人に告白したい」
「あの人に振り向いて欲しい」
「父親をビックリさせたい」
「痩せてイキイキした人生を歩みたい」
…そんな思いを持っている人が大好きです。

悩んで、苦しんで、挫折を何度も味わって
それでも諦めきれないから減量する。
そんな人間くさい人が大好きです。

だからわたくしは、
悩んでいる人、挫折しそうな人、自分が嫌いになりかけている人
そんな人を全力で応援したいと思います。

だって、そういう人が大好きだから…