【レーシック手術】これからは裸眼で快適に生活

コンタクトレンズを使用している人の中でレーシックを受けようか迷っている人は大勢いらっしゃると思います。
コンタクトレンズの価格とレーシックの治療費を比較した時、実際のところ長い目でみればレーシックの方が経済的に安くなることがあるのです。

 

長いスパンで考えることによって、レーシックよりもコンタクトの方が高い場合もあります。
またレーシック手術を受けることで、半永久的に裸眼で過ごすことが出来るというメリットもあります。
実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 コンタクトレンズの使用者にとって裸眼の快適さはとても魅力的なものでまさに夢にまでみたこともあるでしょう。
日頃の面倒くさいことが一切必要無くなるレーシック手術をして、コンタクトレンズから解放しちゃいましょう。

 



【レーシック手術】これからは裸眼で快適に生活ブログ:2018-09-19

今日は大切な日なんです♪


ちょっと前に、
油抜きダイエットっていうのが
流行ったことがありますが…

女性の肉体というのは、男性と比べて脂肪が多いです。
この体脂肪は、皮脂汚れと同じといってもいいもの。

メイクをクレンジングオイルで洗い流すように、
脂肪は油で落とすのが効率的です。

だから、
油を抜くのは、ダイエットにとってよくないことなんですよね。

「油を抜いたら、ダイエットできない」
ということを知らない人は…
野菜スティックには、ノンオイルドレッシング、
炒め物や揚げ物は絶対食べない!と、
油抜きのパサパサ料理ばかり、口にしてるんじゃないでしょうか?

実際、油抜きダイエットで、
読者様は、今までに痩せたことがありますか?

ボクが知っている限りでは、
油抜きダイエットを実践している人ほど、
「どんな食事をしても物足りないので、
イライラしてある日ドカ食いに走っちゃう」という人が
多いような気がします。

ボクたちの脳は、
タンパク質を主成分とする骨や筋肉、内臓と違って、
その乾燥重量の約70%が、油でできているんだそうですよ!
なので、脳は油の影響を受けやすいんですよね!

一時話題となった「キレやすい息子」は、
インスタント食品やファーストフードに使われている質の悪い油によって、
脳の働きに何らかの支障が生じた結果だ、と言っている専門家もいます。

油抜きダイエットでストレスがたまるのも、
脳がまさにパサパサの状態になって、
正常なコントロールができなくなっているのかもしれませんね。

良い油をとって、良い脳をつくりましょう。
そして、ストレスをなくすことが
ダイエット成功への近道だと思うんですが…

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)